過去の発表会

最新の発表会~小瀧 俊治

ピアノ講師「小瀧 俊治」写真です。

宮城県仙台市出身。東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。在学中特待奨学生。2010年度、同大学ティーチングアシスタントを務める。
第49回全東北ピアノコンクール第3位。第13回上齋原ピアニストキャンプ、エモリー賞(最高位)受賞。翌年、米エモリー大学(アトランタ)に招かれピアノリサイタルを行う。
第17回彩の国埼玉ピアノコンクールF部門、特別奨励賞、彩の国埼玉ピアノコンクール賞。第4回東京芸術センター記念ピアノコンクール入選。第5回同コンクール感動賞。第18回ABC新人コンサートオーディション合格、ザ・シンフォニーホールにて演奏会に出演。第14回コンセール・マロニエ21第1位。第2回FUGA国際音楽コンクール金賞その他多数のコンクールで上位入賞を果たす。
全国各地で定期的にソロリサイタルを行う他、伴奏、室内楽奏者としても数多くのアーティストと共演するなど精力的に演奏活動を展開している。
栃木県交響楽団等とベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番や、グリーグ:ピアノ協奏曲等を共演。
2014年よりバリトンの井上雅人氏と共にピアノ、バリトンによるリサイタルシリーズ及びフィンランド歌曲シリーズ始動。宮城、山形、東京など全国各地で定期的に開催している。
また2013年よりX JAPANボーカルToshlのライブサポートメンバーとして、ライブに出演するなど、近年はクラシックのみならず活動は多岐に渡る。
2015年12月ソロデビューアルバム『小瀧俊治 LIVE SELECTION 1~PIANISM~』、『小瀧俊治 LIVE SELECTION 2~ROMANTIC~』を2枚同時リリース。